大分3人団体

こんばんは!

1月27日に大分市のコンパルホールで行われた

大分3人団体について報告いたします🌌

(更新が1か月も遅れてしまいました。申し訳ございません。)

まずこの大会、どんな大会なのかといいますと!

大分県かるた協会の中での大会なのですが、

3人1組でチームを組み、

3人 vs 3人で戦います。

その間には100枚の札が置かれ、

それぞれ16枚もしくは17枚を自陣に並べ、

もし自陣がなくなれば同じチームで最も劣勢の人から札をもらい…

という形で試合が進むのです。

つまり、個人戦だけどチーム戦❕といった感じです(説明下手でごめんなさい。)

こんな特殊ルールに加え、100枚並べるため

いつものように空札はありません。

そして隣の人との距離は近く、

いつもの団体戦よりか団結力が生まれます👏

ちなみに有段の部、無段の部、初心者の部と、

3つの部に分かれて行われます。

大分大学からはA、B、Cの3チームが有段の部で出場しました。

(Bチームの試合中の写真がありませんでした😨)

結果は残念ながらどのチームも入賞とはなりませんでしたが

強いチームに対していい戦いをしたり、

格上相手に勝ったりしている人もいました。

みんなそれぞれ何かしら得るものがあったのではないでしょうか☻?

また、大分県かるた協会の内で行われたため

知り合いや顔見知りも多く、アットホームな雰囲気の大会でした💛

※大分Aチームです(通称:チームやさぐれ)

来年も楽しみですね!

次回こそ入賞しましょう✊✨

開会式にて

大変恐縮ながら、中の人が4段の免許を代表で受け取らせていただきました。

ありがとうございました(*_*)!

#団体戦 #大分3人団体

特集記事
最新記事